アトリエのシェアリング・レンタルとは

そもそもシェアリングサービスとは、モノ・空間・スキル・移動手段・お金などの遊休資産(現在使用されていない資産)を、今必要としている方にシェア(共有)することを指します。今回ご紹介するアトリエシェアリング・レンタルとは、利用者側は必要な時間だけ場所を利用することができ、提供者側は今まで使っていなかった場所で新しい収入を得ることができるメリットがあります。

アトリエのシェアリング・レンタルサービスは幅広く種類があり、個室があるものからイベントが開催できるくらい広いもの、道具や機器がそなえ付けられているものまであります。その中から自分の用途に合ったアトリエを利用でき、思う存分芸術を楽しめます。 

シェアならではの広がり、利用方法

サービスの中には趣味だけでなく、プロやセミプロの方にもオススメできるものがあります。例えば月極で契約することで、法人登記に住所を記載できるなどのサービスを提供しているアトリエのシェアリング・レンタルです。住所を記載してしまえば、そこはもう自分の工房です。プロとして、自分の城ともいえる工房を持つのはあこがれですよね。

アトリエの中には、画室を利用した特別講座「アート・アカデミー」と呼ばれる解説講義を開いているところがあるようです。そこで公募展に出品して、入選された方も少なくありません。

また趣味・アマチュアの方も、同じ境遇の方やもしかしたらプロの方と交流ができて、新たなインスピレーションが湧いてくるかもしれませんね。 

「今日はあそこのアトリエでラフスケッチを描こう」「次はこの画材が揃っているアトリエで、本格的な制作に取り掛かろう」と、気分によって利用するアトリエを変えることができるのが、シェアリング・レンタルならではの特長です。 

私もいつか賞を取ってみたいな~
プロの方とお話できたら好きな作品の裏話なんかも聞けるかも?

絵画だけじゃない!色々な芸術にチャレンジ!

芸術やアトリエと聞くと、絵画をイメージする人が多いのではないでしょうか。

もちろん、絵を描くことを中心にしたアトリエのシェアリング・レンタルもありますが、その他にも木工や陶芸などさまざまな芸術を体験できるサービスがあります。

なかには部屋内のDIYが可能で、自分の好きなように壁面塗装や棚の設置などもできるアトリエがあるようです。

ぜひとも素敵な芸術を心ゆくまで探してみてください。 

アトリエシェアリング・レンタルサービスのご紹介(2022年9月現在)

【東京都台東区】シェアコワーキング&シェアアトリエ reboot(リブート)

利用時間 

24時間使用可、月極、要予約 

設備等 

カフェ、電源イス、テーブル、プロジェクター、共用文具、 Wi-Fi、複合機 

備考 

キッチンブースのレンタル  個室は穴あけ等のDIY 

シェアコワーキング&シェアアトリエ rebootは、24時間いつでもレンタルができ、時間を気にすることなく利用できます。

月極なので登記、住所記入が可能となっており、音・においOKのアトリエはDIY可能で自分好みにカスタマイズができます。
利用メンバー同士のミーティングや交流会・イベントなどの交流も盛んなので、新しい刺激を得るにはもってこいのアトリエです。

【東京都渋谷区】アトリエ・エビス 画室 シェアアトリエ

利用時間 

曜日により利用時間が異なる(要予約) 

設備等 

棚、イス、イーゼル等 

備考 

画材、作品保管(料金別途) 

好きな時間に1時間単位で絵の制作をできる貸アトリエです。余裕のある広々とした空間が特長で、自分のペースで制作に没頭することができます。

また、130号 (高さ194cm×162cm) ほどの大きな作品を描いて保管することができるので、長期間制作にも向いています。

油彩経験のある中級者~上級者までの解説講座を開いており、公募展に出品することもできます。 

【東京都渋谷区】あとりえセッサ

利用時間 

6:30~23:30までの 

設備等 

粘土は常時4種類(信楽白、信楽赤、半磁、黒泥) 

備考 

直径38㎝までの大皿まで焼成可能 

こちらは好きなとき、いつでも気軽に作陶できる陶芸に特化したシェアアトリエ。

フル会員・平日のみの会員と、ご自身の利用ペースに合った会員サービスを選べたり、ペア制度・ゲスト制度を使って夫婦や友人と一緒に陶芸ができたりします。

「都心生活者の創作活動をバックアップできる創作拠点でありたい」との思いから運営を始められ、年中無休で早朝・深夜も創作可能です。 

【東京都品川区】インストールの途中だビル

利用時間 

24時間使用可、要予約 

設備等 

プロジェクター、スポットライト、イス、テーブル、冷蔵庫等(共用スペース部) 

備考 

共有スペースの使用可(料金別途) 

インストールの途中だビルは、他とは違ってビルごと貸し出すシェアアトリエです。ワンフロアごとに異なるクリエイターたちが在籍しているので、メンバーミーティングなどメンバー同士の交流も盛んだとか。たくさんのクリエイターたちの作品から受ける刺激も良いインスピレーションのもとになるでしょう。

【東京都世田谷区】WAD

利用時間 

24時間使用可、要予約 

設備等 

キャンバス、ロッカー、イーゼル 

備考 

作品保管ウエス詰め放題、調合溶き油(全て料金別途) 

WADは「24時間使える美術室」がキャッチコピーの会員制貸しアトリエで、時間貸しと月極で借りる期間を自由に選ぶことができます。月極会員になれば、キャンパス保管料が一枚無料になるうれしいサービスもあります。

広々とした空間でもくもくと作品と向き合うのにぴったりなアトリエです。 

【兵庫県尼崎市】シェアアトリエバンビ

利用時間 

要予約 

設備等 

カフェ、電源、Wi-Fi、ウォーターサーバー 

備考 

協賛企業からの協賛画材あり 

シェアアトリエバンビはのびのびと創作活動に打ち込め、なおかつクリエイター同士が一緒に高めあえるコワーキングスペースです。

アトリエはまるでカフェのようで、時間や周りの存在を気にせず創作へ没頭できます。多くの協賛企業からもらった豊富な画材があるので、新しい表現に挑戦できます。 

【岡山県笠岡市】海の校舎

利用時間 

24時間使用可、月極 

設備等 

プロジェクター、Wi-Fi、共用冷蔵庫 

備考 

法人登記、住所表記可能 

海の校舎は4つの元校舎と園舎を利用したシェアアトリエです。地域活性化の思いからはじめられたアトリエは、一般的なシェアアトリエと比べると広い空間を利用できます。波の音をBGMにしながら作品と向き合うのも風情があり、海の見える開放感があるアトリエではいつもとは異なったインスピレーションも湧いてくるかも知れません。

芸術にどっぷりな秋を過ごそう

今回はさまざまなアトリエシェアリング・レンタルサービスをご紹介してきました。

全て異なった雰囲気のアトリエが揃っていましたが、実際に行って通ってみたい場所や自分の琴線にふれるような場所は見つかったでしょうか? 

平日は会社員、休日は公募展に出品する芸術家……なんてことも夢じゃないかもしれません。

アトリエシェアリング・レンタルサービスを上手く活用して、この秋は自分の芸術という新たな才能を見つけてみてください。 

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード