シェアコスプレスタジオとはどんな場所?

低料金で撮影を楽しめるシェアコスプレスタジオは、多くのコスプレイヤーから人気の施設です。まずは、シェアコスプレスタジオがどんな場所なのか、通常のスタジオとの違いとともに紹介します。

 

スタジオ内のブースを利用者同士でシェアする施設

シェアコスプレスタジオとは、施設内のブースを利用者同士で共有する場所です。地域や施設によって少しずつ異なりますが、多彩な種類のブースをシェアできます。

通常の撮影スタジオは貸切にできる分、1回の利用で1つの撮影ブースしか利用できないことが多いです。そのため、コンセプトを変更したい場合は利用者自身が道具を用意したり、別の日にあらためて予約を取ったりする必要があります。

一方、シェアコスプレスタジオの場合、あらかじめ予約した時間内にブースが空いていれば、好きなだけ利用できます。このように、豊富な撮影ブースのバリエーション、利用のしやすさなどからも、シェアコスプレスタジオは注目されている施設です。

 

さまざまな雰囲気のブースや機材を安い料金で利用できる

通常の撮影スタジオの場合、事前予約をした時間内は施設内の設備が貸切になるシステムを採用している傾向にあります。しかしその分料金が高くなるので、撮影時のコンセプトや規模が定まっていないとコスパが悪く感じることも少なくありません。

シェアコスプレスタジオではブースだけでなく、ライトスタンドやストロボなどの機材、撮影用の小道具も利用者間でシェアします。貸切にできない場合が多いですが料金が安いので、手軽にコスプレ撮影を楽しみたい初心者を中心に人気の施設です。

 

シェアコスプレスタジオの利用方法とは?

ここからは、シェアコスプレスタジオの利用方法を紹介します。今後、コスプレ撮影に挑戦したいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

 

スタジオのシェア予約

シェアコスプレスタジオを利用する場合、まずは各スタジオのサイトからシェア予約をしましょう。利用したい日時を選択したら、コスプレイヤーやカメラマンの人数、連絡先などの情報を記入します。また利用時のトラブルを防ぐためにも、グループのメンバー全員でサイトに記載されている利用規約に目を通しておきましょう。

尚、シェアコスプレスタジオは団体予約が一般的で、メンバーが個別で予約を取る必要があるところも少なくありません。そのため、事前に各スタジオの予約方法をチェックしておきましょう。

 

当日の受付

シェア予約日当日は、スタジオの受付にて利用手続きを行います。受付ではスタジオ利用時の注意事項や機材の利用方法などの説明がされるので、必ずルールに従って撮影しましょう。受付が終わったら、コスプレをする人は施設内の更衣室で着替えやメイクをしてください。更衣室やロッカーも利用者で共有するので、持ち物の保管には十分注意しましょう。

 

撤収作業

写真撮影が終わったら、最後に撤収作業をしましょう。次にそのブースを使う人のためにも、使った機材や小道具は元の状態に戻してください。スタジオのなかには、撮影終了後の着替えの時間が利用時間に含まれていることもあります。利用時間を超過しないように、事前に撤収作業の手順やスケジュールを決めておくことをおすすめします。

 

シェアコスプレスタジオを選ぶときのポイント

一概にシェアコスプレスタジオといっても、数多く存在するので、選び方に困る人も多いでしょう。ここからは、シェアコスプレスタジオを選ぶときのポイントを紹介します。

 

撮影人数

複数のコスプレイヤーで写真撮影をする場合、撮影人数をしっかりチェックしておきましょう。シェアコスプレスタジオは、規模の大きい施設が多くあります。しかし、シェアという利用システムの都合上、1つのブースを利用できる人数が制限されていることがほとんどです。

そのため、撮影に参加するメンバー全員が収容できるほど、広いスタジオかどうかを確認しておきましょう。また、予約時には参加人数の記入が必要です。コスプレイヤーだけでなく、カメラマンやアシスタントも含めた人数を記入してください。

 

撮影時間と料金のバランス

写真撮影時のコスパを重視したい場合には、撮影時間と料金のバランスを必ずチェックしましょう。利用方法に合わせて多彩な料金プランが用意されているシェアコスプレスタジオもあります。そのため、同じ利用時間内でどの施設の料金が安いかをチェックして選ぶと良いでしょう。

シェアコスプレスタジオの立地

収容人数や料金以外に、立地面を考慮することも重要です。撮影に参加するメンバー全員がアクセスしやすい施設を選びましょう。いくら料金が安いスタジオでも立地が良くなければ、遅刻しそうなときやトラブル発生時の対応が難しくなってしまいます。

 

ブースや設備のバリエーション

スタジオのなかには、廃墟や学校などといったさまざまな雰囲気のブースを利用できる施設があります。そのため、各施設で利用できるブースの雰囲気や設備をチェックしておけば、よりイメージに合った写真撮影ができるでしょう。

 

シェアコスプレスタジオを利用する際の注意点とは?

シェアコスプレスタジオを利用する際には、通常のスタジオとはまた違った点に注意しなければいけません。ここからは、利用する際の注意点を紹介しますので、利用時のトラブルを防ぐためにも、必ずチェックしておきましょう。

 

貸切はできない

スタジオによっては、予約数・混雑の度合い次第で貸切可能日を調整してくれることもありますが、基本的に貸切ができない場合がほとんどです。そのため、長時間利用したいのであれば、通常の撮影スタジオの利用をおすすめします。

 

シェア可能な機材の種類がスタジオによって異なる

同じシェアコスプレスタジオであっても、施設によって具体的な撮影コンセプトが違います。それに伴い、スタジオで借りられる機材の種類や規模も異なる点に注意が必要です。シェア可能な機材の種類を確認せずに利用すると、思ったような撮影ができない可能性があります。そのため、自分が使いたい機材がシェアできるかを、事前に確認しておくことが大切です。

 

男性コスプレイヤーが利用できないスタジオが多い

シェアコスプレスタジオのなかには、男性専用の更衣室を常設していない場合があります。専用の貸切プランを利用することで男性コスプレイヤーが利用できる施設もあるため、スタジオに確認を取っておきましょう。

 

特定の撮影スタイルがNGな場合もある

施設によっては、血糊やバブル液などを使った特定の撮影スタイルが禁止されている場合があります。同様に、動画や音声の撮影もほかの利用者の邪魔になることから、特定の場所以外ではNGになっている場合も少なくありません。利用時のトラブルを避けるためにも、ルールは厳守しましょう。

 

露出度の高いコスプレをする場合は対策をする

シェアコスプレスタジオのなかには、露出の多い衣装での撮影がOKな施設もあります。しかし、何も対策をせずに露出度の高いコスプレで写真撮影をしていると、ほかの利用者が不快に感じるかもしれません。

場合によっては撮影を中止しなければならないので、露出度の高いコスプレをする際には注意しましょう。露出の多いキャラクターのコスプレで撮影をする際には、ストッキングやアンダーショーツで対策をしてください。また、着替えやブース変更などで移動する際にはタオルを巻き、露出が多い箇所を隠しましょう。

 

人気のシェアコスプレスタジオ5選(2022年9月末現在)

前述のとおり、シェアコスプレスタジオとは多彩な雰囲気での写真撮影が楽しめる施設です。ここからは、そんな施設のなかから、東京で人気のスタジオを紹介します。東京都内で撮影スタジオを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

 

ハコスタジアム コセット池袋本店

池袋駅から徒歩約9分の場所に位置する、人気のスタジオが「ハコスタジアム コセット池袋本店」です。施設内にはプロの美術スタッフが製作した、リアルな撮影セットが数多く設置されています。そのため、撮影コンセプトに合わせて多彩なブースを使い分けられるのが魅力です。

平日・休日問わず1時間から利用可能で、料金も平日1時間800円~、休日は1,000円~と安いのも人気のポイントといえるでしょう。ブースや機材だけでなく、利用者が快適に使えるように個室更衣室や鍵付きロッカーなどの設備面も充実しています。

 

studio ARIA(スタジオアリア)

立川市にある「studio ARIA」は、室内外のさまざまなシーンを想定したブースがある、東京で人気のスタジオです。血糊やバブル、スモークなどを使った特殊な撮影スタイルに対応している、東京都内でも数少ない施設となっています。

バトルシーンや臨場感のあるコスプレ写真の撮影にもおすすめできます。シェア可能時間は半日・1日から選択可能で、個人利用での貸切も可能です。そのため、東京都内で気軽に撮影したい人はもちろん、時間をかけてじっくり撮影したい人にもぴったりな施設です。

 

Studio Macaron -Sweets-(スタジオマカロンスイーツ)

新宿区にある「スタジオマカロンスイーツ」では、アンティークで飾られたおしゃれなブースで写真撮影ができます。1回の利用で5時間のシェアができるだけでなく、最大10名での貸切も可能です。宣伝写真や広告写真など、商用利用や法人利用にも対応しているため、東京都内で高い人気を誇っています。

 

TOKYO UNDER GROUND shinjuku studio(TUG新宿スタジオ)

同じく新宿区に店を構える「TUG新宿スタジオ」は、ゴシックやサイバー系などといった、ダークな雰囲気が漂うブースが10種類以上用意されているシェアコスプレスタジオです。6時間で1人5,000円~と安いので、東京都内でコスパの良いスタジオを探している人にぴったりの施設です。

 

シェアコスプレスタジオを利用するときのマナーは?

シェアコスプレスタジオは平日・休日問わず多くの利用者が活用するので、トラブル防止のためにもマナーを守りましょう。ここからは、利用するときのマナーについて解説します。

 

シェアの前後には挨拶をする

シェアコスプレスタジオの施設内にある設備や機材は、ほかの利用者と譲り合って使います。利用者がお互いに気持ちよく施設を使えるように、シェアの前後には挨拶をするのがマナーです。ブースを貸してくれるスタジオのスタッフへの挨拶も、忘れずにしましょう。

 

1つのブースを長時間占領しない

シェアスタジオのブースを利用する際は、長時間占領しないようにしましょう。スタジオ内には、さまざまなコンセプトで作られたブースが数多く設置されています。しかし、1つのブースを長時間占領してしまうと、ほかの利用者が使えません。

撮影や撤収作業は手早く行うようにし、シェア可能時間を超過しないようにしましょう。撮影中にブースが空くのを待っている利用者がいる場合には、何時頃に全ての撮影が終わるかを報告しておくことも大切です。

 

大量の機材を搬入することは避ける

シェアスタジオを利用する際には、大量の機材を搬入することは避けるのがマナーです。撮影ブースが広く設けられている施設もありますが、基本的に1つの部屋を複数の団体でシェアします。大量の機材を搬入するとほかの利用者のスペースまで圧迫してしまい、トラブルに発展することも少なくありません。もし大型の機材を使う場合は、搬入が可能かをスタジオに聞いておきましょう。

 

キャンセルする場合は必ず連絡をする

キャンセルをする際は、必ず事前にスタジオへ連絡をしましょう。事前連絡なしでキャンセルした場合、スタジオ側のみならずほかの利用者にも迷惑をかけてしまいます。今後の利用ができないといった事態にもなりかねないので、注意しましょう。

 

シェアコスプレスタジオで写真撮影を楽しもう!

一言でシェアコスプレスタジオといっても、コンセプトや利用シーンはさまざまです。選択肢は多いですが、自分に合った条件で絞り込んでいけば、イメージする素敵な写真が撮影できるスタジオがきっと見つかるでしょう。コスプレ初心者の人や本格的な設備で撮影を楽しみたい人は、ぜひシェアコスプレスタジオを活用してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード