副業で声優とは?

副業の声優はオンラインで完結する仕事をしている人が多く、ネット声優や在宅ナレーターなどと呼ばれています。クラウドソーシングやスキルシェアなどを利用した、注目を集めるシェアリングサービスの一つです。在宅で仕事ができることから、社会人として決まった職業を持ちながら、副業にも取り組みやすいシステムになっています。実際に、副業の声優はどのような仕事をする人なのか、以下で詳しく紹介します。

 

声優タイプ

副業で声優をしている人の多くが、ネット声優やボイスコーポレーターと呼ばれています。ネットアニメやYouTubeのマンガ動画などのキャラクターに合わせ、声をあてる仕事がメインです。作品によっては、アニメのキャラクターボイスだけでなく、ナレーションを担当することもあります。

 

ナレータータイプ

副業で声優をする人には、ナレーションを行う仕事もあります。在宅ナレーターや宅録ナレーターと呼ばれ、プロとしてフリーランスで活動する人も多いです。例えば、企業プロモーションビデオにナレーションを入れたり、ネット朗読したりする仕事をいいます。

 

副業で声優のメリット

副業で声優をする人は今の仕事を続けたまま行えるため、本業の声優とは異なるメリットがあります。どのようなメリットがあるのか、副業で声優をしてみたいと思っている人は参考にしてください。

 

自分の都合に合わせて仕事を選べる

副業で声優をすることは、自分の都合に合った仕事を選べるのがメリットです。プロの声優の場合は、事務所からオーディションの情報を得て仕事に参加します。声優本人の都合で選ぶのではなく、声の性質を事務所が判断してオファーされることも多いです。副業で声優をする場合には条件や報酬額、オーディションの日付など、自分の都合のよい日を選んで参加できます。

 

オンラインで仕事ができる

副業の声優とは、オンラインのみで完結できる仕事です。ほかに社会人として会社に勤めている人や、地方在住の人でも応募できる案件が多くあります。空いた時間を利用して効率的に仕事ができるのも、副業で声優を行うメリットの一つです。

 

プロになるためのきっかけになる

副業で声優を続けることで、プロになるためのきっかけになる可能性があります。オンラインで応募する副業の声優は、年齢制限なしの案件が多いのも特長です。声優に憧れを持ちながら社会人として働きはじめた人にとっても、応募しやすいものとなっています。声に自信があれば誰でも応募できるため、大きなチャンスにつながることもあるでしょう。

 

副業の声優の始め方

副業で声優をやってみたいけど何から始めればよいかわからず、悩みを抱えている人もいるはずです。以下で一般的な副業での声優の始め方を紹介しますので、自分のスキルを活かしたい人はぜひ参考にしてください。

 

副業で声優を募集しているサイトに登録

副業で声優を始める際は、クラウドソーシングやネット声優を募集しているサイトに登録することから始めます。多くのサイトがあるため、どれがよいか迷ったときは、案件数が多いものや評判がよいものを選ぶのがおすすめです。また、副業で声優ができるいくつかのサイトに登録し、仕事の内容を比較検討するのもよいでしょう。

 

プロフィール・ポートフォリオを作成する

プロフィール・ポートフォリオ作成は、副業の声優をするうえでとても重要です。自己PRとして声の特長や得意なジャンル、ボイスサンプルの作成など、自分を売り込むアピールポイントを掲載しましょう。ほかの人と異なる特長があると、クライアントに選ばれやすくなります。

キャラクターボイスとナレーションでは、声の質や喋り方、イントネーションなどに異なる特長があります。どちらの仕事を多くやっていきたいかによって、アピールする内容も変えることが大切です。声優のスキルを活かした仕事の依頼を受けるために、充実した内容にするよう心掛けましょう。

 

スケジュールを示す

副業で声優を行ううえでは、スケジュールをきちんと示すのも重要です。例えば、納期を急いでいる案件に対応できるか、週に数本決まった数を納品できるかなどです。クライアントが安心して仕事を任せられる状態であれば、評判がよくなり次の案件につながりやすくなるでしょう。

 

案件に応募する

副業で声優ができるサイトに登録したら、実際の案件に応募してみましょう。多々ある募集のなかから参加したい案件を見つけ、仕事内容や納期、条件などを確認します。声優の案件は、オーディション形式のものが多いため必ず採用されるわけではないですが、根気よく続けることも大切です。一度採用されればそれが自分の実績となることやよい評判を得られることによって、次につながりやすくなります。

 

副業で声優を募集しているおすすめサイト(2022年7月末現在)

ここからは、副業でもできる声優を募集しているサイトを紹介します。声優の仕事をする際、どこのサイトがよいか迷っている人はぜひ参考にしてください。

 

声優専門サービス

こえせん

「こえせん」は200名以上の声優が登録し、本格的な音声を提供するサイトです。声優一覧から全ての声優の音声サンプルが視聴できるので、仕事獲得へ向けての参考にすることもできます。クライアント側からはイメージに合った声が選びやすいため、マッチング精度が上がる傾向にあります。納品までのやり取りは、オンライン上のみです。

また、「こえせん」では声優募集も行っています。19歳以上で、自宅で収録できる環境があることなどが条件です。ボイスサンプルを添付し、音質や演技力などの登録審査後に採用されれば、声優一覧に記載されます。声に自信がある方は、応募してみるのもおすすめです。

 

Voip!(ボイプ)

「Voip!」は、自宅から声優のオーディションに参加できるサービスを提供しているサイトです。2分程度の無料登録で完了するため、誰でも簡単に応募できます。声優の経験がない人や社会人として働いている人の副業としても、気軽に挑戦できるのが利点です。

ゲームのキャラクターや学習教材用音声、動画のナレーションなどの多くの案件があります。条件や報酬、納品までのスケジュールをチェックし、都合に合うオーディションのみに参加可能です。全てオンラインのため、地方在住の人や副業として働きたい場合にも便利なサービスといえます。

 

クラウドソーシングサービス

クラウドワークス

「クラウドワークス」は、総合型クラウドソーシングサービスを行うサイトです。契約から受注、納品に至るまでの全てを、オンラインで完結できます。登録は無料で、個人で利用するケースも多くあり、フリーランスのほかに副業として利用する社会人も多いのが特長です。

募集している声優の案件は、YouTube動画のアニメキャラクターやナレーションを担当するものが多くあります。声優の経験を積みたい人におすすめのマッチングサイトです。評価から、クライアントの評判を判断できるので安心して応募できます。

 

ランサーズ

「ランサーズ」は、受注者と発注者をマッチングするクラウドソーシングサービスです。フリーランスや個人事業主、社会人の副業など、さまざまな働き方で利用が可能です。多数の募集から自分で選ぶ場合と、プロフィールや実績などを見たクライアントからのオファーが届くパターンがあります。

「声優・ナレーション・音声素材の仕事」という項目から、自分に合う案件を選んで応募できます。企業ホームページ動画のアニメ広告やYouTube動画のナレーション、短編映画の声優キャストなど、仕事の内容はさまざまです。多くの種類があるため、自分に合ったものを見つけやすいでしょう。

 

スキルシェアサービス

ココナラ

「ココナラ」は知識やスキル、経験などをシェアできるサイトです。スキルマーケットと呼ばれ、専業の人だけでなく、誰でも得意なことをサービスとして簡単に出品できます。「誰かの役に立ちたい」「夢を叶えたい」という人が出品しているため、社会人の副業にも便利です。

フォームに従って自分の声質や実績、サービス内容などの必要な情報を入力するだけで、無料で出品できます。また、公募されている依頼から、自分の条件に合うものを選ぶことも可能です。

 

副業の声優に最低限必要な機材

副業の声優は自宅で行う仕事のため、機材が必要になります。副業の声優に最低限必要なものを以下で紹介しますので、始める前にチェックしておきましょう。

 

スマホ

副業で声優を行う際には、スマホが必要です。スマホのマイク機能を利用し、自宅で音声を録音するだけでオーディションに応募できます。初心者から始める場合は、ほかに機材を用意する必要がなく、コストもかからないので便利です。

 

マイク&スタンド

より音声をキレイに録音したい場合は、マイクとスタンドのセットを準備しましょう。スマホよりもノイズを軽減する効果が期待でき、安定した音声が収録できます。安価で購入できるため、副業の声優初心者でも安心です。

 

パソコン

録音した音声の管理や編集などは、基本的にパソコンで行います。スマホのみでは応募できない案件があることや、依頼された案件の資料閲覧にも使用するので、副業の声優に慣れてくると必要となってきます。

 

編集ソフト

副業の声優には、編集ソフトが必要になることもあります。録音した音声は加工せずに送るのが基本ですが、ノイズを除去する場合は必要です。初心者は無料の編集ソフトを利用し、勝手が分かってきたら有料ソフトに変更するのもよいでしょう。

 

副業の声優で実績を積むコツ

副業での声優の仕事を成功させるためには、実績を積むことが大切です。以下では、副業での声優の仕事を増やし、次につなげるためのコツを紹介します。

 

クラウドソーシングで評価を得る

副業で声優の実績を積むには、クラウドソーシングで多くの仕事に応募し、評価を得ていくのがおすすめです。初心者でも応募しやすい仕事を多く募集しているので、実績が積みやすくなっています。仕事をたくさんすると評価が増えるため、単価が上がることや高報酬の案件にも応募しやすくなるのが利点です。

 

スキル販売サイトでアピールする

クラウドソーシングである程度仕事を積み重ねると、スキル販売サイトでオファーされる可能性が上がります。実績がない段階でオファーされるのは難しいですが、仕事の経験があると依頼する相手も安心です。また、資格を持っていたり、学校に通っていたりする場合はアピールポイントになります。実績とともに、プロフィールなどにきちんと記載しましょう。

 

SNSを活用する

副業での声優のオーディションに応募しながら、SNSを活用した自己アピールを発信していきましょう。YouTubeにサンプル動画を投稿したり、ツイッターやインスタグラムにリンクを載せたりするのもおすすめです。クラウドソーシングで応募する際も、サンプル動画があると目にとまりやすくなります。

 

副業で声優を行う際の注意点

副業で声優を行う際は、気をつけなければならないこともあります。注意すべき点を下記にまとめたので、参考にしてください。

 

募集内容をしっかりと確認する

副業で声優の仕事を選ぶ際は、募集内容に十分気をつけましょう。自分が意図していない内容に使用されてしまうこともあるため、内容が不透明なオファーを受けた場合は拒否することをおすすめします。公開された音声は、この先も残ってしまうことも考えましょう。

 

SNSの募集には応募しない

副業での声優はSNSで仕事を募集している場合もありますが、応募するのは避けたほうが無難です。特に、内容に見合わない高額報酬を謳っているものなどは安易に信用せず、応募しないようにしましょう。オーディションに応募する際は、信頼できるサイトから行うことをおすすめします。

 

副業で声優にチャレンジして夢を叶えよう

副業の声優はプロだけでなく、社会人として働く人の副業やこれから声優を目指したいという人にも便利な働き方です。オンラインで完結することが多いため、迷っている人はチャレンジしてみてください。声優の夢を叶えるための足がかりになるでしょう。

 

※お勤めの企業によっては本業に支障が出るのを防ぐために、副業を認めていない場合もあるので、就業規則をしっかり確認しておきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード