シェア別荘とは?

https://unsplash.com/photos/ExOmPidaHvY?utm_source=unsplash&utm_medium=referral&utm_content=creditShareLink

複数人で一つの別荘のオーナーになる

シェア別荘は、一つの別荘を複数人のオーナーで購入する方法です。戸建ての物件のオーナーになるためには、高額な資金が必要になります。シェア別荘は共有するので、普通に購入するよりも費用をかなり抑えられるのが魅力です。憧れの高級別荘にも手が届きやすくなります。

シェア別荘は1年間の宿泊可能日を複数人のオーナーで均等に割り振り、利用したいときにWebサイトから予約するシステムです。旅行の際に必要なホテルや旅館を探す手間が省けることや、繁忙期にも気軽に利用できるなどのメリットがあります。

リゾート会員権との違い

リゾート会員権は、リゾートクラブが所有する全国各地の施設を利用できる権利のことです。シェア別荘とは違い、一つの建物に限定した契約ではなく、さまざまな施設を利用できます。ホテルやコテージのような物件で、シェア別荘より間取りが狭いことが難点です。

ホテル型タイムシェアとの違い

ホテル型のタイムシェアは、提携しているリゾートホテルの中から好きなところを選んで宿泊するシステムです。長期滞在にも対応していますがポイント制なので、ポイント内での利用に限られます。また、ホテル型はホテルの1室になるためバーベキューやガーデンパーティーはできませんが、シェア別荘であれば可能です。

 

シェア別荘のメリットや個人購入との比較

 

①必要な期間だけ利用できる

シェア別荘では、必要な期間だけ利用できるというメリットがあります。1年間を複数人のオーナーで割り振るため、1人のオーナーが利用できる期間は年間12~24日です。月にすると、1~2日と利用できる期間が短く感じますが、個人購入した場合でも年間の利用は30日程度とされています。利用していない期間が約330日もあるため、シェア別荘は無駄にする期間が少なくお得です。

②施設を管理する必要がない

シェア別荘の施設管理は、物件を提供している管理会社が行います。別荘を購入した際は自分でメンテナンスをする必要があり、定期的に見に行ったり専門業者に頼んだりしなければなりません。一方、シェア別荘は自分で定期的なメンテナンスをする必要はありません。そのため別荘に行った際、掃除から始めなければいけないという煩わしさを感じることもないでしょう。

維持管理にかかる費用は複数人のオーナーで負担するため、個人購入よりも少ない金額で済みます。また個人で購入した際は、補修費も自分で用意しなければなりません。シェア別荘であれば維持管理費に修繕積立金が含まれているため、施設の修理が必要になったときにも安心です。

また、維持管理費用には水道光熱費が含まれています。別荘を個人で購入した際は月々の利用料金がかかるだけでなく、自分で水道光熱費の手続きをしなければなりません。シェア別荘では管理会社が行ってくれるので、手間がかからないのも魅力の一つです。

③初期費用を抑えられる

シェア別荘は、個人購入よりも安い価格に抑えられるのが魅力です。別荘は立地や建物の豪華さにもよりますが、個人の場合は購入に数億円かかることもあります。シェア別荘は20~30人のオーナーで購入することが多いため、取得にかかる費用は数百万円です。

また、購入するための予算に余裕が出ることもあり、個人で購入するより豪華な物件を選べるというメリットもあります。

④固定資産税も少ない金額

シェア別荘の固定資産税は、複数のオーナーで負担します。シェア別荘も個人資産なので税金はかかりますが、個人で購入した別荘の固定資産税よりも少ない金額になりお得です。何年間も継続して所有する場合は、税金だけでも大きな金額の差がでます。

⑤不動産登記をするための相続・転売が可能

シェア別荘は、複数人のオーナーがそれぞれに不動産登記をします。個人の資産となるため、自分が所有している分に関して、必要なくなったら売却できます。シェア別荘を購入してみたけどあまり使わなかったり、他に気に入った物件ができたりしても売却できると安心です。

個人の豪華な別荘は売れにくいとされていますが、1人の所有権であれば購入されやすい傾向にあります。また、家族への相続も可能です。

⑥個人購入のシミュレーションができる

シェア別荘は、個人で別荘を購入する際のシュミレーションにもなります。高額な別荘を買ってから失敗したと思わないように、シェア別荘で体験しておくのもおすすめです。別荘周辺の様子も知れることから、個人購入する際に安心感が得られます。

 

シェア別荘とホテル・旅館との比較

①移住体験ができる

将来、移住を計画している方は、シェア別荘で移住体験ができるのも魅力です。気になる地域に滞在することで、知らない土地にいきなり引っ越すという不安から解消されます。ホテルや旅館で過ごすよりも移住した後の生活をイメージしやすくなり、失敗を防げます。

②大人数での利用が可能

シェア別荘は、大人数で利用できるのも魅力です。ホテルや旅館では1室に宿泊できる人数は2~5人ですが、シェア別荘であれば部屋数があるのでもっと大人数でも利用できます。親せきや友人と、バーベキューやガーデンパーティーなどが楽しめるのもメリットです。

また、親戚や友人など知り合い同士で購入すれば、同じ日に利用して休暇を一緒に楽しむことができます。シェアするオーナーが顔見知りであれば安心感も増すでしょう。

③ペットも一緒に宿泊できる

ペットを飼っている方は、シェア別荘で一緒に宿泊できるのもメリットです。ホテルや旅館では周りの方に気を遣うことが多く、気兼ねなく楽しむということは難しくなります。シェア別荘であれば広い庭がついていることも多く、ペットも伸び伸びと遊べるのが魅力です。

④静かな環境でリラックスできる

シェア別荘は戸建物件のため、静かな環境で過ごせるというメリットがあります。ホテルでは得られないリラックスできる空間で、ゆっくりと過ごせるのはシェア別荘ならではです。都会の喧騒から離れて、自然を楽しみましょう。

 

シェア別荘を選ぶときのポイント

https://unsplash.com/photos/5acMVJm3JQc?utm_source=unsplash&utm_medium=referral&utm_content=creditShareLink

①立地で選ぶ

シェア別荘を選ぶ際は、立地から考えてみましょう。旅行や移住を計画しているエリアなどの希望があれば、憧れの場所に訪れるきっかけになります。Webサイトを利用し、シェア別荘で検索してみましょう。

②設備や施設で選ぶ

設備や施設などを確認して、シェア別荘を選ぶのもおすすめです。シェア別荘はログハウスから豪邸風のものまであるため、好みの外観を探してみましょう。また、利用する人数によっては物件の広さや部屋数も重要です。夫婦のみや子どもや親せき、友人も含めて利用するかなど、人数を考えてから施設を選びます。

シェア別荘の設備も、購入前にチェックしておきましょう。ソファやテーブルなどの家具が備えつけの物件であったり、バーベキューができる設備やデッキスペースがあったりします。利用目的にあわせて、求める設備もチェックしておきましょう。

③予算で決める

シェア別荘は予算によっても、物件選びが変わります。シェア別荘の価格は物件の広さや豪華さ、提供している管理会社によっても異なるため予算の確認が必要です。人気のエリアや豪華な物件になると数千万円かかりますが、場所や建物の種類によっては数百万円で購入できます。

 

シェア別荘のデメリット

Dieter MartinによるPixabayからの画像

①長期滞在が難しい

シェア別荘では複数のオーナーがいるため、長期滞在は難しいのがデメリットです。1年間に12~24回、月にすると1~2回の利用になるため、長い期間の連泊はできません。ただし追加料金を払えば、割り振られた日数以上に利用できるサービスを提供している場合もあるようです。契約前に、日数の変更ができるか確認しておきましょう。

②物件数が多くない

シェア別荘は新しいサービスのため、利用できる物件はあまり多くないのがデメリットです。提供している管理会社も少なく、物件数も限られていることから、希望の地域にはシェア別荘がないこともあります。しかし、シェア別荘はリーズナブルな価格でオーナーになれるということから、今後物件が増えていく可能性があるサービスです。

③利用時に費用がかかる場合もある

シェア別荘のデメリットには、宿泊するときに費用がかかる場合もあることです。管理会社によってシステムは異なりますが、宿泊した際のリネンの交換などの費用は別料金の場合があります。1ステイにつきの料金になるため、2泊・3泊でも一律の金額になることが多いようです。

④占有日が決まっている

シェア別荘の宿泊は、占有日が決まっている場合もあります。多くの場合、占有日の半分は日にち固定でローテーションが組まれ、残り半数は自分で設定できるというシステムです。そのため、固定の日に予定があり利用できないというデメリットもでてきます。

ただし、シェア別荘の占有日を利用しない日を不使用登録すれば、他のオーナーが登録した日と交換可能です。希望する日程が空いていない場合はデメリットになりますが、占有日以内であれば予約できるので無駄にはなりません。

 

シェア別荘は少ない予算でオーナーになれる

https://unsplash.com/photos/Y8MJFQYYjh8?utm_source=unsplash&utm_medium=referral&utm_content=creditShareLink

シェア別荘はなかなか手の届かない豪華な物件でも、少ない予算で購入できます。自分で維持管理する必要もないため、気軽に利用できるのも嬉しいメリットです。選ぶときのポイントを押さえて、素敵な物件を見つけてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード