話題の家事代行シェアリングサービスの魅力とは?

 

家事に対する肉体的・精神的負担が減る

料理や洗濯・掃除などといった毎日の生活に必要不可欠な家事が、肉体的・精神的に負担だと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時に、家事代行シェアリングサービスを利用すれば、日常の家事のストレスから解放されるので、外出前・帰宅後の家事に悩まされることなく、仕事やプライベートの予定に集中できます。

 

時間にゆとりができる

家事全般を代行者に任せられるので、利用者は時間にゆとりができるという点も家事代行シェアリングサービスの魅力です。普段、夜遅くまで仕事をしていると1日の時間が仕事と家事で埋まってしまうことも少なくありません。場合によっては、睡眠時間を削ったり休日に家事を済ませたりしなければなりません。

しかし、家事代行シェアリングサービスの場合、利用者が仕事や予定をこなしている間に家事をしてもらえるので、時間にゆとりができます。空いた時間はプライベートの予定・趣味などといった他のことに回せるので、1日の時間をより自由に活用できます。

 

専門業者を呼ぶよりも価格が安い

家事代行シェアリングサービスは、専門業者に比べて利用時の価格が安い点も魅力的です。清掃専門会社などの専門業者を通した場合、人件費や機材費などの費用がかかるので割高になる傾向があります。

 

専門知識を持つプロに依頼できる場合もある

家事代行シェアリングサービスには一般の主婦(夫)から会社員・個人事業主まで、さまざまな家事スキルを持つ方が登録しています。依頼者は代行して欲しい家事の種類・欲しいスキルなどからシェア相手を選択できるのが特長です。

なかには有名レストランでシェフをしていた・特定の家事に関する資格を持っているなどといった、専門知識を持つプロに依頼できる場合もあります。シェアの予約を取るのが難しい分、質が高く、本格的な家事を気軽に依頼したいときにもおすすめのサービスです。

 

家事代行シェアリングサービスで依頼できることは?

 

①料理

家事代行シェアリングサービスのなかでも、人気が高い依頼内容の1つが料理です。時間帯に合わせて朝食や昼食・夕食を用意してくれるだけでなく、おかずの作り置きもしてもらえます。料理は基本的に、希望するメニュー・アレルギーの有無などに合わせて依頼が可能です。

料理を中心に家事代行をしている方のなかには、得意料理のジャンルなどもプロフィールに掲載しています。実際に料理代行を依頼する際には、事前にシェア相手の得意料理などをチェックしておくのがおすすめです。

 

②掃除

仕事が忙しく、休日に部屋掃除することが多い方におすすめしたい依頼内容が掃除です。部屋の片付けや食器洗いなどから、キッチン・風呂場・トイレなどの水回り掃除まで、具体的な内容や要望に合わせて依頼ができます。

シェア相手によっては、基本的な片付けや掃除だけでなく、部屋のコーディネートなどのアドバイスをしてくれる場合もあります。こまめに部屋の掃除をしたい方はもちろん、模様替えを考えている方にもおすすめの依頼内容です。

 

③洗濯・収納

洗濯ものを溜め込みがちな方は、家事代行シェアリングサービスで洗濯・収納を依頼するのもおすすめです。自宅での洗濯やアイロンがけなどの基本的な家事はもちろん、場合によってはクリーニングに出す衣類の受け渡しなども依頼できます。

 

④買い物・受け取り

家事代行シェアリングサービスでは、忙しい日の買い物・荷物の受け取り依頼も可能です。料理に必要な食材から日用品まで、日常生活や家事代行に必要なものの買い出しをしてもらえます。よりスムーズに買い物・受け取り代行をしてもらうために、依頼の際には必要なものや配達スケジュールなどをまとめたリストを用意しておきましょう。

 

家事代行シェアリングサービスを選ぶときのポイントは?

 

①価格設定が明確かどうか

家事代行シェアリングサービスを利用するときの価格は、各サイトで基準となる価格帯が設定されています。しかし、あくまで個人契約というスタイルなので、具体的な費用はシェア相手によって異なります。

中には、細かい価格設定が明確になっておらず、利用時に追加料金が発生するというトラブルにつながる可能性があります。そのため、実際に利用する場合は、シェアしたい相手が提示する価格設定が明確になっているかを確認するとともに、不明瞭な点は質問しておくとよいでしょう。

 

②口コミ・評価

家事代行シェアリングサービスを利用した後に、依頼者がシェア相手の働きぶりを口コミや星などで評価するシステムを採用しているサイトが多いです。口コミでは、そのシェア相手の態度や人柄・提供するサービスの質などをチェックできます。そのため、初めて家事代行シェアリングサービスを利用する場合は、口コミの内容や評価の高さからシェア相手を選んでみましょう。

 

③トラブル発生時の補償があるかどうか

家事代行シェアリングサービスを活用する際には「補償制度の有無」もしっかり確認しておきましょう。家事代行シェアリングサービスは個人契約が基本であり、シェア相手が依頼者の私物を破損・汚損・紛失させてしまった場合には当事者間で解決する必要があります。しかし、内容によっては個人では対応が難しい場合も少なくありません。

損害賠償が整った家事代行シェアリングサービスであれば、シェア相手の作業中にトラブルが起こった場合も運営会社側が対応してくれます。そのため、実際の利用時には補償制度の内容を確認してからサイトを選ぶのがおすすめです。

 

④スポット依頼ができるかどうか

初めて家事代行シェアリングサービスを利用する場合には「スポット依頼」ができるか確認しておきましょう。スポット依頼は1回だけ利用する契約スタイルのことであり、シェア相手のサービスの質・態度などをチェックするときにおすすめです。

シェア相手を自由に選べる仕組みではあるものの、依頼者のイメージとシェア相手が提供する仕事の内容・質がマッチしているかは実際に利用してみないと分かりません。そんな時に、スポット依頼を活用することで、実際のシェア相手のスキルをチェックしてから継続・長期依頼するかどうかを判断できます。マッチングミスを防ぐためにも、事前にスポット依頼ができるかを確認してから利用するのがおすすめです。

 

おすすめの家事代行シェアリングプラットフォーム一覧(2022年8月末現在)

 

①CaSy(カジー)

「CaSy」は、業界最安値水準が特長で、24時間365日予約ができるうえ、スマホ1つで簡単に利用できるという点も魅力です。掃除に関しては、希望日時の3時間前まで予約できる「スポット予約 」というサービスもあるので、残業などで急に家事ができなくなったときにおすすめの家事代行シェアリングプラットフォームです。

 

②タスカジ

「タスカジ」は、内閣官房が掲げるモデルガイドラインに基づいたシェアリングエコノミー認証を受けており、掃除や料理などの家事全般はもちろん、ペットケア・チャイルドケアまでまとめて依頼できます。口コミ・レビューによってシェア相手の仕事ぶりがチェックでき、損害賠償保険も用意されているため、初心者にもおすすめです。

 

③ベアーズ

「ベアーズ」は、日本で初めて家事代行サービス認証を取得した家事代行シェアリングプラットフォームです。必要なときだけ利用できるスポットサービスに加え、外国語に対応したインターナショナルプラン、最高品質のロイヤルプランなど、依頼者のニーズに合わせたプランが用意されています。

 

④ANYTIMES(エニタイムズ)

「ANYTIMES」では、日常のちょっとした用事をシェアリングで助け合うことをコンセプトに、料理や掃除などの家事代行だけでなく、修理や組み立て・高齢者サポートなども依頼できます。シェア相手のプロフィール画面から口コミ・評価などが事前に確認できる点も魅力的です。

 

⑤くらしのマーケット

「くらしのマーケット」は、クリーニング代行を中心に展開している家事代行シェアリングプラットフォームです。部屋やお風呂などはもちろん、エアコンや車内の清掃・トイレのリフォームなども依頼できます。専門技術が必要な作業・家事を頼むときにおすすめです。

 

家事代行シェアリングサービスで毎日をもっと豊かに

家庭のさまざまな用事を任せられる家事代行シェアリングサービスは、時間だけでなく精神的な負担を軽減できるため、より毎日を充実させてくれることでしょう。仕事や予定で忙しい方は、ぜひ今回紹介した家事代行シェアリングサービスを活用してみてください。

関連記事

【共働き世帯の救世主!?】家事代行サービス、聞いたことはあるけどまだ利用したことは無い。賢く利用しておうち時間を楽しみたい人へ、必見!

共働きで家事に時間が取れない、家事が苦手で不安というお悩みはありません

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード