どんなときに使える?工具レンタル

工具レンタルは、DIYをするときや組み立て家具を完成させるときに役立ちます。最近では大きなものから、小さなものまでDIYをする人が多く、工具は欠かせないものとなっています。

 

また、家具を組み立てるときもドライバーだけでなく、専用の工具があったほうが組み立て時間の短縮になり便利です。他にも、軽微な家具の修理などは工具があれば、簡単に行うことができます。

 

工具レンタルにはどんな魅力がある?

工具レンタルは、必要なときに必要なものだけを借りることができる魅力があります。最近流行りのDIYやセルフリノベーションをする方にとって欠かせないのが工具です。

 

しかし、工具は高価なものも多いですし、保管するのに場所をとってしまうこともあります。工具レンタルは好きなときに必要なものだけを利用することができ、メンテナンスも必要ないので大変便利です。

 

また購入した工具は定期的にメンテナンスする必要があり、壊れたら修理をするか買い替えなければなりません。その反面工具レンタルは維持費がかからないのも魅力です。また、DIYや家具を組み立てるたびに、それぞれにあった工具を購入していると出費もかさみます。

 

その点、工具レンタルは種類も豊富で、ピンポイントで使いたい工具を見つけて、貸出してもらえます。工具レンタルを上手く活用すれば、出費を抑えながら、欲しい工具だけを利用することができるので人気です。

 

工具レンタルのメリット

魅力あふれる工具レンタルですが、どんなメリットがあるのでしょうか?工具レンタルのメリットをいくつか紹介します。

 

①初期費用がかからない

購入する必要がないので、初期費用がかかりません。高価な工具を購入するとき、迷いながらも「これだけの期間使えば元も取れるだろう」「使用回数も多いから、少し高くてもしょうがない」と考えてしまいがちですが、レンタルなら工具の利用料金だけを支払えばいいので、家計にも優しいといえます。

 

②必要なときに必要なものだけをレンタルできる

日常生活で工具を毎日のように使う人は少ないでしょう。工具を購入したものの、あまり使わずに眠っていたり、収納に場所をとって困ったりと工具を持て余している人も多いはずです。

 

しかし、工具レンタルを利用すれば、収納に困ることもありませんし、購入したのに出番が少なくもったいないことをしたということも避けられます。

 

本当に欲しいときに、欲しいものだけを必要な期間レンタルする。コストも抑えられ、余計なものを持たなくてよく、一石二鳥です。

 

③処分に困らない

工具は電動や少し大きいものもあり、処分するときに困る場合があります。どうやって処分をしたらいいのか、処分費用はかかるのかなど、自身で調べる必要もあり、少し手間ですよね。

 

しかし、工具レンタルであれば使い終わったら返却するだけなので、ストレスにもなりません。また、ものをシェアする、再利用するといった時代にもマッチしています。

 

工具レンタルの相場

工具レンタルの相場といっても、レンタルする商品によって異なるので、一概にはいえません。そこで今回は、工具レンタルで代表的なインパクトドライバーとドリルドライバーの相場を紹介します。

 

インパクトドライバーの相場

インパクトドライバーの相場は、2泊3日で300円程度です。店舗によっては500円前後となるところもありますが、それでもワンコインでレンタルすることができます。レンタル期間は、2泊3日が多く、十分に利用時間を確保することができます。

 

ドリルドライバーの相場

ドリルドライバーの相場は、2泊3日で300円前後です。店舗によっては、インパクトドライバーより安く貸出しているところもあります。

 

電動ドライバー系は、工具レンタルの中でも特に人気の商品です。出番が多く、レンタルする人も多いでしょう。ワンコインでレンタルできるのは、工具レンタルの魅力です。

 

なお、便利な工具レンタルですが、道具によっては使うのに資格が必要なものもあるので、サービス利用時に十分に確認しましょう。

 

工具レンタルのおすすめサービス(2021年7月末現在)

工具レンタルサービスを行っているショップを紹介します。工具レンタルは店舗レンタルの他、ネットでのレンタルも行っています。ショップの特徴を把握し、ニーズに合わせて使い分けるといいでしょう。

 

ホームセンター系レンタル①カインズホーム

カインズホームでの工具レンタルの特徴は、会員は条件を満たせば、最大2時間まで無料で工具をレンタルすることができる点です。条件としては、カインズの会員であることと、その場で購入した商品の加工等に利用する場合となっています。

 

ただ、この無料レンタルを利用できるのは「カインズ工房」という、敷地内にある作業スペースのみです。カインズ工房で無料で利用できるのは、のこぎりなど手工具と呼ばれるものと電動工具となっています(一部除く)。そのほかに必要なものがあれば、自身で準備する必要があります。もし、2時間で作業が終わらないのであれば、有料レンタルを利用することになります。

 

工具を持ち帰る場合は有料レンタルになりますが、電動ドライバーなどの電動工具類が500円〜/1泊2日でレンタル可能です。クレジット機能付きカインズカードを持っていると、電動工具が1泊2日無料でレンタルすることができます。レンタルする際は、必ず会員登録が必要となるので把握しておきましょう。

 

ホームセンター系レンタル②コメリ

コメリの工具レンタルは、種類が豊富なのが魅力です。他の店舗では扱っていないような工具をレンタルすることができます。ラインナップには高圧洗浄機などもあり、レンタルで利用できれば非常に便利です。

 

コメリの工具レンタルをする場合は、コメリのクレジットカードを作ることが条件です。コメリには個人用、法人用、農家用、公共施設用のクレジットカードがあります。このいずれかを持っていれば、工具をレンタルすることが可能です。

 

電動のこぎりや発電機、電工ドラムなど取り扱い商品が多いので、コメリで工具レンタルを利用するときは、他ではレンタルすることができない工具をレンタルするのがいいですね。

 

ホームセンター系レンタル③シマホ

クレジットカードが必要な店舗もある中、シマホは身分証があればレンタルサービスを利用することができる便利な店舗です。また、レンタル価格も良心的なのが魅力です。

 

1泊2日を基本として、インパクトドライバー330円、ドリルドライバー330円とコスパも良いですし、レンタルできる工具も豊富です。

 

ネット系レンタル①レンタルトライ

レンタルトライは、DIY作業専門のレンタルショップです。法人、個人問わず利用することができ、最低注文数は1点から可能です。電動工具、エアー工具、チェーンソー、芝刈り機など、小さなものから大きなものまで、様々なものをレンタルしています。

 

また、セット商品もあり、用途に合わせて利用することができます。送料はレンタル料金が7,000円以上で無料となります。それ以下の場合は、本州1,480円、北海道・四国・九州は1,980円です。返却はコンビニ、ヤマト営業所への持ち込みもしくはヤマト運輸の集荷となります。レンタルトライの品揃えは、他を圧倒する豊富さなので、必ず探している工具が見つかること間違いなしです。

 

ネット系レンタル②WECURLY

WECURLYでは、豊富な工具を揃えていて、初心者から上級者向けの本格的な工具まで多くの貸出を行っています。また、工具レンタルにかかる送料は無料で、返却も簡単に行うことができます。

 

基本的に3泊4日からのレンタルとなり、レンタル日数は空きがあれば、自由に選択することができ、申し込みから工具が届くまで最短翌日、事前に予約してあれば日時指定することも可能です。返却に関しては、最終日の24時までに発送が完了すれば問題ありません。

 

ネット系レンタル③ダーリング

ダーリングは、工具だけでなく日用品も取り扱っているレンタルのプロショップです。貸出の対応エリアは全国で、関東圏内は注文から最短翌日に商品が届きます。返却は引取・集荷サービスがあるので、わざわざレンタル品を発送しに行く必要がありません。

 

また、個人での利用だけでなく、法人の大量レンタルにも対応しています。ネットショップではありますが、注文の方法はネットとFAX両方で受け付けてくれるので、誰でも注文することが可能です。

 

まとめ

工具レンタルの魅力について紹介しました。工具レンタルサービスを利用する際は、いつどのように必要なのかによって、店舗レンタルとネットレンタルと使い分けるといいでしょう。

 

また、工具レンタルは比較的安価なので利用しやすいです。「DIYが好き」「DIYを始めたい」と思っている人は、工具の購入ではなく、レンタルサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード